ABOUT VR “DEAD” THEATER 超実体験型360°VRホラーショートムービーシリーズ

「VR “DEAD” THEATER」は日本を代表する映画監督たちがVRという新たな映像視聴体験機器に挑戦し、全く新しいVR映画作品を製作。
「ホラー映画を実体験する」をテーマに、次々に襲いかかる恐怖を360°VRで体験していき、脳と感覚を刺激する次世代型ホラーコンテンツ。
「驚き」「混乱」などの通常ホラーで良く使われる手法にあわせ、「実体験」の部分に重きをおき、まるで自身の身が引き裂かれていくような「痛覚」までも刺激する没入感が体験出来る。
今後もシリーズとしてコンテンツのリリースを予定。日本が誇る新進気鋭のJホラー監督達によるバリエーションに富んだVRホラーコンテンツを世界にも発信していく。

〈健康と安全上のご注意〉

VRTHEATERは、視野成長への影響が懸念される為、13歳未満の方は体験できません。又、一部の方で、バーチャル体験をする際に、乗り物酔いのような症状(吐き気、平衡感覚の喪失、視野の違和感)等の不快感を感じる場合がございます。
乗り物酔いをしやすい方は、体験前にお申し出ください。視聴中に気分が悪くなったり、身体の異常を感じた場合は、ただちに使用を中止してください。尚、飲酒をされている方は体験をお断りしておりますので、ご了承ください。
体験後、正常時より少しでも不快な症状を感じる方は、眼や体を使う運動、正常な平衡感覚を必要とする行為等についてはお控えください。